南部陽一郎教授講演会

対称性の自発的破れ、量子色力学、弦理論の提唱者・南部陽一郎氏(シカゴ大学名誉教授、文化勲章受章)の講演会

「湯川と朝永 -- 素粒子理論のパイオニア--」

を下記日程で開催いたします。多数のご参加をお待ちしています。

趣旨
今年は日本人初のノーベル賞を受けられた湯川秀樹博士生誕100年です。
それを記念して、素粒子論の先達である湯川秀樹、朝永振一郎両先生にゆかりがあり、
かのブルーバックス「クォーク」の著者にして、
また素粒子物理学で偉大な貢献をされてきた世界的に著名な素粒子理論物理学者、

南部陽一郎
先生(シカゴ大学名誉教授)に、
高校生以上を対象に湯川、朝永の残した足跡、素粒子物理学に
ついてやさしくお話ししていただく予定です。


日時: 2007年11月24日(土) 14:00 〜15:00 (開場 13:00)

場所: 近畿大学本部(東大阪キャンパス)11月ホール小ホール (アクセス)

主催: 近畿大学理工学部理学科・物理学コース
参加無料(申し込み不要、先着順)
 

   世話人: 近畿大学理工学部理学科・物理学コース 太田信義、加藤幸弘、井上開輝
Tel:(06)6721-2332 ext.4071

チラシは、下からどうぞ。

ポスターへのリンク ちらし