加藤 幸弘 (かとう ゆきひろ)

職名 講師
教員室 31号館4階物理測定室(内線4063)
e-mail katoy@phys.kindai.ac.jp
担当科目 物理学実験、一般物理学実験、物理学実験III
学外活動 日本物理学会
最終学歴終了年 平成7年
学位 理学博士 (Search for Chargino-Neutralino Production in pp-bar Collisions at sqrt(s)=1.8 TeV、大阪市立大学、平成8年9月)
主な経歴 平成7年近畿大学助手
研究テーマ 陽子・反陽子衝突実験における新粒子探索
次世代電子・陽電子直線衝突型加速器における新粒子探索のための基礎研究
研究概要 素粒子物理学の分野において、現在までに確立された標準理論を超える新しい素粒子理論から予言される粒子の探索を、米国フェルミ研究所陽子・反陽子衝突型加速器テバトロンを用いたCDF実験で得たデータを用いて研究すると共に、新しい粒子検出器の研究開発を行っている。また、現在日本で計画されている電子・陽電子直線衝突型加速器での新粒子探索のための基礎研究と検出器開発を行っている。
最近の著書,論文 Search for Chargino-Neutralino Production in pp-bar Collisions at sqrt(s)=1.8 TeV Phys.Rev.Lett. 77(1996) 438. Search for Gluino and Squark Cascade decays at Fermilab Tevatron Collider Phys.Rev.Lett. 76(1996) 2006.

物理学コースHPに戻る